灯火会ヒストリー一覧

灯火会ヒストリー一覧

2017年 灯火会と花火のつどい

第9回 灯火会と花火のつどい
開催日 平成29年8月19日(土)
テーマ 「祈」
開催地 福住やすらぎ公苑(天理市福住町5012)
出演者 銭太鼓クラブ(太鼓)、ブランチ(ダブルダッチ)、TENRI☆LITTLE BATON(バトン)、K2.dance-soul(ダンス)、河内家菊水丸(河内音頭)、香芝天衝太鼓(和太鼓)
来場者数 約3,000人

レポート

おかげさまで、第9回灯火会と花火のつどいを盛大に執り行うことが出来ました。本当に有り難うございました。これもひとえに、当法人の趣旨に、ご賛同、ご協力いただいた皆様方のおかげであります。ステージでの発表、迷路や夢回廊、灯火会と慰霊のお参り、そして盆踊りと花火…。どれも皆様と共に活動できたからこそ、大成功に終わらせていただけたと感謝しております。今年の灯火会の文字は「祈」でした。無辜の霊への祈りは、灯火会の一貫した趣旨の一つであります。来年度10周年を迎える前年に今一度、原点に帰ることも意図しての文字選定でした。そして、今年も盛大に行われた盆踊り。菊水丸師匠の素晴らしい音頭のもと、踊りの輪の中に例年以上にたくさんの方々が、参加されていたことがとても印象的でした。そもそも盆踊りとは、先祖と共に、命あることの喜び、感謝を踊りで表すものといわれております。その趣旨を多くの方々と共に実践させていただいたことに感激致しました。また、ステージでの素晴らしい催し物など、本当に心のこもったパフォーマンスは、灯火会と花火のつどいに訪れるみなさまに大きな感動を与えて下さいました。それら当日の様子について詳しくは、ホームページの各種映像をご覧下さい。
 忙しい日々をお過ごしのこととは思いますが、あの日の灯火会や花火などの様子を時折、振り返り、思い出していただきたいと思います。ひと夏の出来事、一過性のものとしてではなく、灯火会と花火のつどいは、一年を通じ、日々慰霊のこころと命の尊さ・命あることの感謝を呼びかけるものであります。あの日の思い出を是非、その旨を思い出していただくためのきっかけとしていただけることを願って止みません。
 さて、いよいよ来年、第10回目を迎えさせていただきます。より一層の多くの方々のご賛同、ご協力をお願いいたします。特に第10回目は、準備ボランティアをたくさん募りたいと思います。一人でも多くの方に、ボランティアを通して準備段階からご参加いただきたいのです。カップ一つ並べていただくこと。一本でも草挽きをしていただくこと。一つ提灯の設営をお手伝いいただくこと。何でも結構です。多くの方々と共に第10回のつどいをつくり上げ、その感動と達成感を共に分かち合いたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。福住会場でお会いできることを実行委員一同、楽しみにいたしております!

写真で見る

  • 開場 受付
  • 夜店コーナー
  • 縁日コーナー
  • ブランチ(ダブルダッチ)
  • 迷路初登場
  • 銭太鼓クラブ
  • TENRI☆LITTLE BATON
  • 河内家菊水丸
  • 救霊地蔵尊
  • 救霊地蔵尊に折り鶴
  • 灯火会 テーマ「祈」
  • 福住 灯火会フィナーレ花火