道しるべ

道しるべ

「道しるべ」は、週ごとに、占い者の霊視によって、新たに世に出でる生きる指針とアドバイス。その内容は、決して世にありふれたものではない、具体的かつ有意義なものです。「道しるべ」「うでどけい」と共に、日々を歩むみなさんの頼れる週間占いです。(presents by みおやのさと)

2019年9月16日~9月22日

コツコツと

日が暮れるのが早くなって、ようやく暑さから解放されそうな九月半ば。時の流れは早く、あっという間に通り過ぎて、あれもこれもやりたかったのに・・・と、悔やむことのないように、出来る事からコツコツと頑張りましょう。

ね 緊張感が大切。常に見られているという意識を持って、しかし、固くならず自然体で振る舞えるように。踏切、横断歩道要注意。
うし 二人ではない、年齢に関係なく三人が力を合わせられるよう努力。一緒に笑い、励まし合って、楽しい雰囲気の中で頑張っていきましょう。
とら 軽はずみな行動注意。責任ある立場にあることを再認識し、いつも全体を見ていく心掛けが大事。衝動買いにも気をつけて。
う 誰かれに求めるより、自分が変わることに努力、率先して動いていけば、おのずと周囲も変わっていくでしょう。短気は損気、焦らないこと。
たつ 四角四面より、ちょっと抜けたようなところがあっても良い。自分が思う以上に重要な使命あり、自信と誇りを胸に、明るく頑張ること。
み 我慢するだけでなく、思い切って全てをさらけ出すぐらい積極的に行動していく方が良いとき。ありのまま、素直に表現していきましょう。
うま 初心を思い出し、色んな思い出を次への活力として頑張り直しましょう。まだまだ道中、楽しみを見出しながら続けることに努力。
ひつじ 周囲に左右されない自分の意思表示が大切。おかげさまの心を忘れず、当たり前のことにも感謝で日々健やかに。
さる 人任せ的な呑気さは誤解されることあり、自分もやってみる努力が大切。秘密を打ち明けられる心の友を見出せるように。
とり 多くを考えず、目の前の出来事に真剣に取り組む姿が大事。ちょっとした見落としが大ケガにつながるおそれあり、特に足もと要注意。
いぬ 進む程に厳しくなりそうな気配あるが、弱音を吐かず頑張り続けること。先祖の守護大きく、感謝を忘れてはいけない。
い 一旦停止、急いで動かない方が良い。自分で決めつけず、全て自然の成り行きに任せるようにしましょう。お腹冷やさないように。

「道しるべ」に関する事や、お悩み・迷いをお持ち方、どんな相談でもお気軽に!
前世と未来、宿命と運命、正守護霊と副守護霊、「心霊視占い」で解決へ導きます。
下記お電話番号またはメールにて承っております。