道しるべ

道しるべ

「道しるべ」は、週ごとに、占い者の霊視によって、新たに世に出でる生きる指針とアドバイス。その内容は、決して世にありふれたものではない、具体的かつ有意義なものです。「道しるべ」「うでどけい」と共に、日々を歩むみなさんの頼れる週間占いです。(presents by みおやのさと)

令和2年 9月21日~9月27日

( え に し )

目には見えないけれど、運命的なものでしょうか。縁あって・・・という表現には、人間的なあたたかみを感じられます。人間1人では生きていけない。縁というつながりを大切にして、共に助け合い、よろこび合って、幸せな社会づくりに貢献出来るよう頑張っていきたいものですね。

ね 思う様にはなりにくいようです。確たる信念は大切だが、成り行きに任せる柔軟さを持ちましょう。男性は女性の意見も聞くように。
うし 気付かないままにストレスがたまって、心身にも悪影響のおそれあり、大きな声で歌い笑ったり、思いきり汗を流して明るく発散に努力を。
とら 有意義な時間を過ごすことに努力、バタバタせず落ち着いて、ゆとりのある生活を心がけましょう。出かける時も余裕を持って、車の急発進注意。
う 疲れが目立ちそう、何でも無理に続けるのは良くありません。気分転換、1人で出来なければ協力をお願いして、明るく頑張れることに努力。
たつ 得意とすることは自ら積極的に動きかけていきましょう。難しく考えるより、体を動かすことが先、気軽に機敏に行動、横の関係大切に。
み 合わせようとして無理をするより、マイペースで進む方が良いとき。肩の力を抜いて、楽な気持で楽しみながら取り組んでいきましょう。
うま 固くならず遊びの心を入れることも大事。但し、羽目を外すことのないように、芯はしっかり腹に入れて、細く長くの心意気で頑張りましょう。
ひつじ 弱気になっては駄目。先の大きな事よりも、今は目の前の細かいことに真剣に取り組んで、1つずつ進みましょう。やれば出来る!
さる 神仏の守護大きく、環境にも恵まれていることをわかって、心痛めないこと。不平不満は敵、誰にでもどこでも笑顔で頑張りましょう。
とり 力を抜くと転倒、入れすぎでも駄目。足元に力を入れて、自分らしく落ち着いて、1歩ずつ前進していきましょう。腹冷え注意。
いぬ 順調ですが、ちょっとした気のゆるみから転倒のおそれあり、余分なことを考えず、目指すものに向かって集中して取り組みましょう。
い 気分転換を兼ねて、少し離れてみると気付かなかったものが見えるでしょう。自分の力を養う時期でもあり、家族や仲間との時間も大切に。

「道しるべ」に関する事や、お悩み・迷いをお持ち方、どんな相談でもお気軽に!
前世と未来、宿命と運命、正守護霊と副守護霊、「心霊視占い」で解決へ導きます。
下記お電話番号にて承っております。